名作アルティプラノの小振りサイズ! “ピアジェ”の新作を拝見

女性編集者がレディースウオッチの新作を実際に見て、感想を交えて紹介する本企画。今回は“PIAGET(ピアジェ)”の“アルティプラノ”をお借りしました。

ピアジェは1874年の創業以来、主にムーヴメントの供給に携わっていました。以降実直にムーヴメントの製造を続け、1960年にはギネス世界記録にも登録された最薄ムーヴメント“12P”を開発。いまでも極薄ムーヴメント作りを得意とするマニュファクチュールです。

2020年 ピアジェ新作 アルティプラノ アルティメート コンセプト 偽物 G0A45502

アルティプラノ アルティメート コンセプト

ケース径:41mm

ケース厚:2mm

ケース素材:コバルト合金

防水性:2気圧

ストラップ:1.5mm厚のブルーのバルティモラストラップ

ムーブメント:手巻き、Cal.900P-UC、約40時間パワーリザーブ

仕様:超極薄

世界最薄の究極ウォッチ「アルティプラノ アルティメート コンセプト(Altiplano Ultimate Concept)」は、2mmという薄型設計を実現するために、全てのパーツを薄型化。歯車の厚みは0.12mmで、サファイアクリスタル風防は0.2mmしかない。これだけ薄くても、しっかり強度を保つためにケース素材は強度が高いコバルト合金を使用しているのも特徴。しかも極薄でありながら、パワーリザーブは約40時間を確保。実用的なスペックを備えているとは、凄い時計だ。

より多くの女性に着けてほしいという思いから誕生した41mmケースのアルティプラノ。実際ちょうど良いサイズ感で視認性も良く、いかなるシーンでも着用できるドレススタイルが気に入りました。
 なおベルトは簡単に取り外しができるインターチェンジャブル仕様。ブラック、ネイビー、ダークブラウン、ピンク、ホワイトの展開があるため、シャイニーレッドのベルトが少々派手だと感じる方は付け換えて楽しむこともできます。


0 Replies to “名作アルティプラノの小振りサイズ! “ピアジェ”の新作を拝見”

  1. オメガ スピードマスター

    世界で最も象徴的な時計のひとつを修理するには何が必要なのだろうか? コネチカット州グリニッジにあるマンフレディ宝石店の時計師にとっては、それほど困難なことでもないことがわかった。上の動画とこちらの記事をご覧いただきたい。

ナイキ スーパーコピー へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー