THE NORTH FACE がブランド創業55周年を記念して初のデジタルアーカイブを公開

『サンフランシスコ近代美術館』とのパートナーシップにより実現

ノースフェイス 偽物 ダウン【THE NORTH FACE】メンズグースダウンロングコート/大人気

■品名:M’S 7 SUMMIT HIMALAYAN COAT
■シーズン:19-20FW
■素材:
表地:ナイロン100%
裏地1:ナイロン100%
裏地2:ポリエステル96%
ポリウレタン4%
裏地3:ナイロン86%
ポリウレタン14%
ポケット感:ポリエステル100%
詰め物1:綿毛90%
フェザー10%
詰め物2:ポリエステル100%
製品区分:ガチョウの綿毛(ダウン)製品
■カラー
NC1DK71A:BLACK
NC1DK71B:GOLD YELLOW

今年創業55周年を迎えた〈THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)〉が、『San Francisco Museum of Modern Art(SFMOMA、サンフランシスコ近代美術館)』とパートナーシップを結び、クラウドソースによるブランド初のデジタルアーカイブを公開することを発表。このアーカイブは、同ブランドの今季のキャンペーン “It’s More Than A Jacket”の一環として展開される。

〈THE NORTH FACE〉は『SFMOMA』の協力を得て、今秋から同美術館で開催予定のいくつかのインタラクティブなプログラムを通じ、ブランドのデジタルアーカイブを順次公開していくという。『SFMOMA』のディレクターであるNeal Benezra(ニール・ベネズラ)は今回のプロジェクトについて「このパートナーシップは、両者にとっての重要な探求や創造的表現、イノベーションを促進するものです」とコメント。

そして本プロジェクトのローンチに際し、ヒップホップクルー Wu-Tang Clan(ウータン・クラン)のメンバー RZA(レザ)、カリフォルニア州出身の3人姉妹によるロックバンド HAIM(ハイム)、〈THE NORTH FACE〉のアスレチックチームに所属するConrad AnkerとIngrid Backstromが、それぞれ同ブランドに関連する個人的なストーリーを語る映像を公開。RZAは、〈THE NORTH FACE〉への想いについて以下のように語っている。「アーティストにとって、スタイルとは常に自身のアイデンティティを表現し、特定の瞬間を記録する方法だ。THE NORTH FACEは、1990年代のニューヨークのストリートを象徴するラギッドでスタイリッシュなギアであるだけでなく、俺たちが仲間と互いに刺激しあった時代の証でもある。……つまり、単なるジャケット以上の存在なんだ」

また、〈THE NORTH FACE〉は2021年秋シーズンを通して、ブランドの歴史にインスパイアされた6つの新しいコレクションを発表する予定だ。アイテムはブランドを象徴するNuptse Jacket(ヌプシ ジャケット)の新作や、過去の名作の復刻モデルなどがスタンバイしている模様。デジタルアーカイブの詳細については今後全貌が明らかになるとのことなので、興味がある方は『Instagram』や『Twitter』のハッシュタグ #MoreThanAJacketをフォローしておこう。

【関連記事】:https://plaza.rakuten.co.jp/thilirlfp


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー